皆様、ありがとうございました。

 

皆様 こんにちは

3月ブログ担当の歯科衛生士の山村です。この度、3月をもってオオマチ歯科を退職することになりました。沢山の患者様に出会い、スタッフと沢山の時間を過ごさせて頂いたので思い出がいっぱいで、感謝の言葉しかありません。

歯科衛生士の学校を卒業する際に、実習先でお世話になった先生に、「どこに就職したんだ?」と聞かれ、当時企業に就職が決まったいたのでその事を伝えると、「アホか!歯科衛生士の基本は臨床だぞ!」と言われ、苦笑いしたのを

ずっど心のどこかで覚えていました。当時は、その言葉の意味が分からなく、企業で仕事をしていると、あの時の先生の言葉が解るようになり、臨床の現場の経験が必要だと思い始めて、オオマチ歯科でアルバイトさせて頂いたのが最初でした。アルバイト期間は、自分のスキルや知識より、患者様の声を聞くことまた、臨床現場で働くスタッフの声を聞くことで、歯科衛生士として成長させて貰った貴重な時間になりました。

そして、4年前に常勤で勤務するようになり、歯科衛生士が歯周病の治療を

行なっていく難しさやまたその逆で、口腔内が改善していく様子を患者様と喜ぶという臨床の現場の楽しさも経験させて頂きました。

企業と違ってクリニックという少人数の中でのスタッフとの関わり方、仕事場の環境など善し悪しも見てきて、とても学びのある時間をオオマチ歯科では過ごすことができました。だからこそ、次のステップを考えることができチャレンジしていこうと向上心も沸きました。

そして、当院でもう一つ身に付けた事が、「脂肪!」です。笑

院長を筆頭にスタッフみんな甘党なので、スッタフルームにはいつもスイーツの山で、歯科医院でこれだけカリエスリスクの高い集団はなかなかないのではと思います。笑

でも、当院は、スタッフ同士で定期的にクリーニング行い、治療が必要であれば院長が行なってくれます。これって実はすごい事でして、専門家が専門家を認め合っているということで、当院の素晴らしいところであると思います。

オオマチ歯科医院で勤務をさせてもらい、とてもとても充実していました。

どうもありがとうございました。