当院のチームワークを高める為の取り組み

先日新幹線の駅で、座っている方の足元に財布が落ちていたので、
「落ちていますよ」と声をかけたら
「いえっ、僕のではないです。さっき座っていた人のかなー?」
ということになり大捜索開始!

僕は座っていた人の顔を見ていないので全く力になれませんでしたが、僕が声をかけた人は財布を持ったまま探し出し、その横にいたおじさんも逆方向に走りだし、横にいたおじさんの方が「多分ここに座ってた人あっちにいたよ!」と教えてくれて、二人は自分達の荷物を置いたままで走り出しました。

見事な連携プレーのお陰で財布は無事ご本人に届きました。
新幹線に乗る直前だったので、誰かの判断や行動が少しでも遅れていたり、迷いがあれば財布は本人の手元に戻らなかったと思います。
面識もない人の為に瞬時に行動出来る事は本当素晴らしいと思いました。
当院ではチームワークを大事にしています。
チームワークをを高める為に、助け合いを意識してもらうようにしています。
チームワークを高める為に色々な事をしています。
6月には院内旅行にも行ってきました。
チームとしての団結力を高める為にとても有意義な時間を取る事が出来ました。
旅行中の写真などはインスタグラムでアップしておりますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい♪
また、その一環として、仕事観を共有する為と人間力を高める為に、去年から新入社員さん達には医療に携わる事と社会人として在り方を勉強していただくための勉強会に参加してもらっています。
今年は僕も始めてその勉強会に参加させていただきました。
会社のためにこう働きなさい!みたいな勉強会ではなく、 社会人として、医療に携わる者としてどうあるべきかという事を話してくれる勉強会でした。
納得させられる事が多く、院長としてみんなの手本となる為に勉強させられる事もたくさんありました。
僕らドクターも医療人としてのあり方などを改めて勉強する機会はないので、こういう話を聞けて良かったです♪
そして、今年は新入社員さんが多かったので、その勉強会から学んだ事をみんなで考える為のミーティングを行いました。
その中で、新人だからこそ気づく事の出来る改善点を新人さん達から挙げてもらいました。
まだ入って数ヶ月のスタッフさん達ですが、患者さんと医院の成長の為にみんなそれぞれにいろんな事を考えてくれていて嬉しかったです。
既存のスタッフさん達が取り組んできたからこそ今の土台が出来ており、そこに新しい考え方が入るからこそより良くなっていると感じるので、この土台を作ってくれた既存のスタッフや今まで卒業していったスタッフにもとても感謝しています。
オオマチ歯科クリニックでは医院の成長にも力を入れていますので、毎年アンケートを行い、指摘いただいた点の改善にも当たっています。
今年は10月に行っています。
皆様の忌憚のないご意見をお教え下さい。真摯に受け止め、当院のコンセプトをブレさせず改善していきます。

今年もアンケートのご協力をいただいた皆様方には本当に感謝しております。

当院は組織自体も若く、年齢的にも若い子達が多い為、まだまだ至らない点も多くあると思いますので、今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。