理想とする医院の形

夏のイベントとしてスタッフ数名と保津川でラフティングをしてきました!

ラフティング初めてやりましたが、かなり楽しかったです♪
ラフティングの途中で岩の上から飛び込んだり、水上相撲をしてみたりと川遊びを満喫しました。

そして、また違う日曜日には朝3:30に医院前に集合して、海釣りもしてきました♪

いっぱい釣れて楽しかったです♪


海釣りには新人スタッフもみんな来てくれて、仲良くワイワイと楽しくできました。ただ船酔いする子もいたり、やはり朝早かったのでみんな帰りの車の中では眠りについていました。

そして新人衛生士はまた新しい取り組みが始動しました。SRPと言われる歯周病の治療の基本でありながら、正確に確実に行えるまでには年単位での修練を要する手技の練習です。

オオマチ歯科クリニックでは、当院に勤務していただく全ての衛生士にこのSRPを習得してもらうべく、2年目の衛生士さんには全国でも数少ないSRPの手技の勉強会に行っていただいています。その勉強会で合格した先輩からのありがたい指導が始まりました笑

医療人たるもの日々修練ですね♪

よく遊び、よく学ぶ!素晴らしい形だと思います。

そして話はがらっと変わるのですが、先日医院の問題点についてスタッフから診療後にお話したいと依頼されました。

話を聞いてる中で、本当に患者さん想いのスタッフ達である事が伝わってきましたし、医院想いの素晴らしいスタッフ達であることに驚かされました。

問題点の解決について2、3時間話し合うことができました。

大変有意義な時間を過ごすことができました。

スタッフ側からこのような提案が出ることが理想であると思っていたので、医院像としては本当にいい形になってきていると思っています。

オオマチ歯科クリニックを選んで通ってくださる患者様と素晴らしいスタッフに深い感謝をし、この素晴らしいスタッフと共にオオマチ歯科クリニックを日々、より良い形に改善していきます。