年末の泥棒騒ぎと大掃除からの忘年会と送別会

先日仕事を終え、家でくつろいでいると一本の電話が。
「こちらセコムですが、泥棒と思われる人物がオオマチ歯科クリニックに侵入したようなので、煙幕処置を行いました」
「?!」
あまりにビックリし、すぐにクリニックに駆けつけると、警官の方々とセコムの方々がわんさかいらっしゃって、実況見分してくれていました。

別に盗られたものはなく(というか歯医者なんで盗られるものなんか歯ブラシぐらいしかないんですけど。。。)、クリニックも無事だったのでまずは一安心でした。
防犯カメラの映像から「髪の長い女性がカギを開けて入り、すぐに出ていった」との事でした。
「?」「髪の長い女性?」「カギを開けて入り?」「すぐに出ていった?」
もしやスタッフでは?!ということでスタッフ全員に連絡を取った所、やはりスタッフの一人だったようでした。
防犯システムについて詳しくわかっていなかったそうで、こういう事態になってる事さえもわかっていませんでした。
警官とセコムの方々には事情を説明し、お詫びし、帰っていただきました。
夜中にたくさん警察の方などが来ていたので、近隣の方々にもご心配やご迷惑をおかけしていれば、この場を借りてお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。
ただ、今回の件で煙幕の実際の威力を味わい、セコムの防犯性能と対応の早さを実感出来たので良かったです。

年末の泥棒対策は安心できそうです♪

そして、毎年恒例の大掃除を行いました。
今年は少し早めとなったのですが、一年の汚れをキレイにし、ドクター中島指導の元、断捨離をテーマに長年使っていないものたちとお別れを告げました。
お陰様でクリニックはキレイになり、院長室もスッキリしました。

そして塚口の割烹岩本さんで忘年会を行いました。

今年いっぱいで卒業する2人の送別会も兼ねて行ったのですが、今年も泣いてしまいました。
去年はみんなの力でクリニックが良い形に仕上がった事に感動して涙したのですが、
今年は卒業生からは最高の言葉をいただいて涙してしまいました。

「社会人一年目にオオマチ歯科クリニックで働けてよかった。」
「ここで学べて良かった」

そして、新人へのメッセージとして
「ここにいればほかのクリニックに行っても自信を持って働けるようになる」
「こんなにちゃんと勉強にさせてくれる所はない」
との言葉をもらいました。

感無量でした。
例えお世辞だとしても感無量でした。

そうなるように、そう思ってもらえるように色んな取り組みをしてきて、
「自分のことやって来た事が間違ってなかった。」
「最高の形で卒業したさせてあげる事が出来た」と思えました。

そして最後には手紙とお礼をくれました。

そんなコメントを残してくれる子が二人も卒業するのは寂しいですが、
今後も今いるスタッフ全員が、ウチから旅立つ時にはそうやって思ってもらえるようにまた頑張っていこうと思えました。

本当にありがとう!
またいつでも遊びに来てください♪